バーナム効果

マルチプルアウトとバーナム効果の危険な関係

こんにちは、助手です。

「マルチプルアウト」というテクニックがあります。あいまいな表現を使ってあとから自分の都合の言いように言い逃れをする話術のことです。ある意味誰にでもにあてはまることなのに「自分のことをいい当たられた」と思わせるバ—ナム効果を合わせ、占い師やサイキックが多用しているテクニックです。

マルチプルアウトとバーナム効果をコンボで使用することは、とても大きな危険を孕んでいます。だから今回は「絶対に悪用禁止!」という強い気持ちでお話をしていきます

 

 

マルチプルアウト

「あんた、死ぬわよ」と言われたら?

占い師やサイキックには、相手にその人の寿命を言っていけないという不文律がある」と聞きました。

なぜって、考えていたただればすぐにわかると思いますが、こちらでお話したとおりバーナム効果を使って自分を信じさせた占い師やサイキックが、相手に寿命を告げたらどうなるでしょう? その相手がもしあなただったらと考えていただければ、気持ちがドンと落ちてしまうことを分かっていただけると思います。

「誰にでも当てはまりそうなことなのに自分のことだと思わせる」バーナム効果は本当に力があります。占い師やサイキックが「それらしい」シチュエーションで使うとバーナム効果がより強化されるため、彼や彼女のことを心から信じてしまう可能性もより大きくなります。そこで占い師やサイキックがネガティブな発言をしたら? 信じているからこそダークな気分になるのは間違いありません。

 

そんな危険性があると言うのに、です。

ズバリいうことを公言している有名なHさん。バーナム効果を効かせて相談者を信じさせた後に、こう言いまくってます。

 

「あんた、死ぬわよ!」

 

 

助手

いやいやいやいやいやいやいやいや!!!!!

私、はじめてみたときは思わず泡を吹きました。影響力のある占い師さんがバーナム効果を効かせた後にそんなことを言ったらとんでもないことになる!と驚いたからです。博士にそれを報告したら、

 

博士

あれは罪じゃな。「芸名変えないとあんた死ぬわよ」と言われ、芸名を変えた芸人もおったようじゃしの

とおっしゃっるので、

助手

バーナム効果をそのように使って欲しくないです!

と、私が憤っていると、

博士

まぁまぁ「芸能活動ばかりじゃ、死にたくなるわよ」と言われた女性タレントさんは、芸能活動ばかりしたまま今日現在まだご存命で活躍をしておられる。それで良しとしなさい

と博士。なにをどう良しとするのか分かりませんが、とにかくバーナム効果の悪用は絶対におやめください!

 

マルチプルアウトが加わると恐ろしいバーナム効果

いい機会ですので、私が研究したインチキ占い師やサイキックがバーナム効果以外に使う心理スキルのうち、バーナム効果とコンボで使うと威力を発揮する「マルチプルアウト」ををここでご紹介します。

 

もうひとつの威力的なコンボ「確証バイアス」についてはこちらをお読みください

占い師のようにズバズバ当てる、バーナム効果とは?

 

マルチプルアウトとは「いかようにも言い逃れできる話術」のこと。まずこちらがどのように思っているのか相手には伝わらない言い回しをして、相手の答えを聞いてから、ほら当っていたとばかり、自分の発言を軌道修正するやり方です。

具体例で見てもらった方がわかりやすいかもしれません。たとえば

何某

あなた、ひょっとして税理士さんじゃないですか?

と聞いたとしましょう。この質問に対する答えは以下の3つだと思います。

  1. 「そうです! どうしてわかったのですか?」
  2. 「税理士ではありませんが、お金を扱う仕事です」
  3. 「いいえ、違います」

 

相手が1番の答えをしたときは、もうなにもすることがありません。ズバリ当てたので、鼻の穴を大きくするだけです。

2番の答えをしたときは、「やはりそうでしたか。あなたからそんな雰囲気を感じることができたので、お話したのです」と言い、いかにも「当たりを言い当てた」体で、鼻の穴を大きくします。

では3番の場合はどうでしょう? これは完全に外してしまっています。しかしこのときは、

何某

そうですか。ではあなたは将来のどこかで税理士に転職するか、あるいは税理士のようにお金に関わるお仕事をされるでしょう

などと、確かめようがないことに切り替えて、ここでもやはり鼻の穴を大きくするのです。

以上のように、どのような答えがきても無理矢理「当たり」にしてしまうのがマルチプルアウト。典型的な例が1999年に地球が滅亡すると大予言したノストラダムスです。いまになって「あれはこういう解釈だ」的な本が出ていますが、いわゆる後だしジャンケン、つまりマルチプルアウトを使っているのです。

 

ノストラダムスやHさんに限らず、有名で影響力のある占い師やサイキックというのは、バーナム効果やマルチプルアウトを使って自分を信じさせています。

そんな人たちが悩んでいる人に「あなたは死ぬ」と言ったらどうなると思いますか? その人は「自分は価値がないのか」と心が沈んでしまい、最悪の場合は自ら死の道を選んでしまう可能性だって否定できません。

私見ですが、占い師やサイキックは、バーナム効果を悪用したり、職権乱用のようなことをすべきではないと思います(恥ずかしながら、私、望んでもいないのに勝手に占いされたことがあり、そこで暗い未来をいい並べられ、数日暗闇に心が捕らわれてしまった経験があるのです)。心理誘導を研究する者として、バーナム効果を含むすべての心理スキルは、ポシティブに使っていただきたいのです。

 

だから、占い好きの皆さん、決して忘れないでください。

占い師さんは、占いの序盤で「誰にでも当てはまる」「話せばほとんど当たっている」話を、さも「あなただけにお教えしましょう」的に話してきます。それはバーナム効果、心理誘導のスキルなのです!

占い師はみんなバーナム効果を使う。
それを忘れず、たのしく占いと関わっていってください!

 

バーナム効果についてよく知らない方は、とにかく下記をお読みください。
バーナム効果とは

関連記事

  1. カリギュラ効果

    【男性の閲覧禁止!】効きすぎてヤバいカリギュラ効果とは

    心理スキルを日常生活に使うべく日々研鑽を重ねる博士と助手の元に、今日も…

  2. バンドワゴン効果

    選挙におけるバンドワゴン効果とアンダードッグ効果とは

    こんにちは、助手です。選挙においては、バンドワゴン効果とアンダ…

  3. ストループ効果

    認知的な葛藤、ストループ効果とは?

    心理スキルを日常生活に使うべく日々研鑽を重ねる博士と助手の元に、今日も…

  4. コミュニケーション

    部下を育てるためのピグマリオン効果&ゴーレム効果とは?

    こんにちは,助手です。今回はピグマリオン効果と,その反対である…

  5. カリギュラ効果

    こんなにあるのか! カリギュラ効果の例、一挙公開!

    こんにちは、助手です。ダメと言われると逆にやりたくなる「カリギ…

  6. バーナム効果

    心理テストにおけるバーナム効果とは

    こんにちは、助手です。皆さんは心理テストや性格適性検査のような…

Twitter

よく読まれている記事

博士と助手の心理ラボ

こんな記事も人気です

  1. サブリミナルの力

    その音楽を聞いて死んだのは、サブリミナル効果のせいだ!
  2. 雑記(あるいは語りたい話)

    【無意識が愛したシリーズ】大阪カレー
  3. セールス

    バーナム効果を営業で使うとしたら…
  4. サブリミナルの力

    サブリミナルリンクの力
  5. コミュニケーション

    男の浮気を完全に見破るたったひとつの「質問」
PAGE TOP